誰もが安心できる適合リノベーション住宅累計:46,857件

会員企業の方はこちらから

R住宅履歴システム

住宅履歴照会ログイン
MENU

協議会からのお知らせ

第3回リノベーションアイデアコンペ開催のお知らせ

2013.06.15

中国・四国

九州・沖縄

全国

北海道

東北

東海

関西

首都圏

ニュース

 「第3回リノベーションアイデアコンペ」(以下、「本コンペ」)の開催概要公開と応募登録開始について下記のとおりご案内申し上げます。

 

・「空き家問題」に対して、様々な分野から包括的なアイデアを公募
リノベーションとは、本質的には、単に古い建物を改修する行為ではなく、発想の転換を伴う様々な領域・視点を踏まえた包括的なソリューションです。今後一層深刻な社会全体の問題となっていく「空き家問題」に対して、リノベーションの発想を持った多様なアイデアを募ります。応募資格は、個人・グループを問わず、年齢も職種・職歴も問いません。提案内容も、建築的なアイデアはもちろん、ビジネスモデルや制度やサービス、まちづくり手法、メディアなど、ジャンルを問わず募ります。建築、デザイン、不動産、まちづくり、行政、ビジネス・・・様々な分野からの応募を期待しています。

 

・多様な審査員が多角的に評価
様々なアイデアを多角的に評価できるよう、東北芸術工科大学教授であり、みかんぐみ共同主宰竹内昌義氏を審査委員長に迎え、建築・不動産業界の審査員に加え、社会デザイン研究者三浦展氏、「WIRED」編集長若林恵氏、ライフスタイルプロデューサー村上萌氏など多様な審査員に参加いただきます。


なお、2008年総務省「住宅・土地統計」によると、全住宅ストック数5700万戸のうち約750万戸が空き家、つまり、日本の住宅の7.5戸に1戸は空き家です。野村総研「住宅着工数シナリオ別の将来の空家率推移」では、2040年の空き家率は最大で43%、治安や防災、地域活力といった観点からも、首都圏を含む全国の自治体が頭を悩ませ、社会問題化しています。

 

【実施概要】
課題 「空き家問題を解決せよ!」
審査委員長(敬称略) 竹内 昌義 東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科 教授/株式会社みかんぐみ 共同主宰
審査委員(五十音順・敬称略)
内山 博文   リノベーション住宅推進協議会 副会長/株式会社リビタ 常務取締役
林 厚見 株式会社スピーク 共同代表/東京R不動産 ディレクター
三浦 展 社会デザイン研究者/株式会社カルチャースタディーズ研究所 代表取締役
村上 萌 ライフスタイルプロデューサー/株式会社ガルテン 代表取締役
若林 恵 『WIRED』編集長(コンデナスト・ジャパン)


スケジュール 
応募登録開始  2013年6月13日(木)    作品提出締め切り 2013年9月9日(月)17:00 必着
公開審査による最終審査選考会・結果発表 2013年11月4日(月・祝)
主旨、詳細は、別紙「実施概要書」、HPをご覧ください。
  http://www.renovation.or.jp/expo2013/competition/
主催:リノベーション住宅推進協議会

 


プレスリリースはこちら↓

第3回リノベーションアイデアコンペ_プレスリリース.pdf