誰もが安心できる適合リノベーション住宅累計:56,931件

会員企業の方はこちらから

R住宅履歴システム

住宅履歴照会ログイン
MENU

協議会からのお知らせ

【プレスリリース】「第2回リノベーションアイデアコンペ」一次審査結果発表、最終選考会・講評会のご案内

2012.10.15

全国

首都圏

ニュース

「第2回リノベーションアイデアコンペ」 (審査員長:東北芸術工科大学准教授/㈱オープン・エー代表 馬場正尊、
主催:一般社団法人リノベーション住宅推進協議会) の入選作品12作品が決定しましたのでお知らせいたします。
また、入選者によるプレゼンテーションと最終選考会、さらに審査委員による講評会を、
11月4日 東京都渋谷区にてトークイベント形式で行いますのでご案内いたします。
株式会社スピーク共同代表/東京R不動産ディレクター林厚見氏を迎え、多様な顔ぶれの審査委員の方々とともに、
これからの日本の住宅のあり方、住まいのあり方を考えながらリノベーションの魅力、可能性について探ります。 


最終選考会・講評会 開催概要 
 - 日時:11月4日(日)
      一部 15:00~17:30|最終選考プレゼンテーション(14:45開場) 
      二部 18:00~20:00|講評会および表彰式、クロージングパーティ 

 - 場所:東京都渋谷区東1-3-1  カミニート20/常磐松ロイヤルハイツ
      3F TOKYO FAMILY RESTAURANT 

 - 出演:審査委員長   馬場 正尊 東北芸術工科大学准教授/㈱オープン・エー代表  
       審査委員   内山 博文 リノベーション住宅推進協議会副会長
                    /株式会社リビタ 常務取締役
               兼松 佳宏 株式会社ビオピオ取締役/greenz.jp編集長 
              北川 大祐 株式会社ひつじインキュベーションスクエア代表取締役                   
              竹内 昌義 東北芸術工科大学環境デザイン学科教授
                    /株式会社みかんぐみ共同主宰    
              三浦 展 株式会社カルチャースタディーズ研究所代表取締役
          司会 林 厚見 株式会社スピーク共同代表/東京R不動産ディレクター 

入選作品  
課題は、「リノベーションによる、新しい住み方」全国から応募された202点の全作品より、
審査委員選出6作品、リノベーション住宅推進協議会各エリア(北海道、東北、東海、関西、中国・四国、九州)
推薦作6点を選出しております。 

 ■入選 6作品  

・『かわるがわる公園』 東北大学大学院 都市・建築学専攻 伊藤幹 
・『Neyako style』  アズ株式会社 事業開発部 志村剛 今井久美子 
・『出窓の団地』  横浜国立大学大学院 Y-GSA 大和田栄一郎 井上湖奈美 
・『K Shaulager』  KTH Royal Institute of Technology  
   服部暁文 安藤祐子 野村由紀子 吉田峰弘 本江慶亮 山岡史典 小森薫 
・『YADOKARI network』 TEAM YADOKARI 澤田一成 上杉勢太 
・『組み替えられる住宅』  日本大学 理工学研究科建築学 武久忠正 

 ■エリア推薦作 6作品  

・『ホステスの為の住宅』 北海道大学 工学部環境社会工学系建築都市コース都市地域デザイン学研究室 出口智也 
・『ノマド 遊牧民の寝床』 東北大学 工学部建築社会環境工学科  阿部憲太 
・『self made sharehouse』 岐阜工業高等専門学校 建設工学専攻
    岩田卓也 伊藤宏辰 福地貴文 水野亜美 佐藤宏行 渡辺勇樹 
・『おばあちゃん家の2階』 京都造形芸術大学通信教育部 デザイン科建築デザインコース 隅田陽子 
・『ぜいたくなシェア』 SMART ONE DESIGN 豊後亜梨紗 
・『GRAFFITI TOWN』 鹿児島建設専門学校 建築デザイン学科 迫寿憲 恒見裕貴 

   HP:http://www.renovation.or.jp/expo2012/competition/nyusen.html


入選作品展示  
10月27日(土)~11月4日(日)まで、「リノベーションEXPO JAPAN 2012」(※1)の下記会場にて、入選作品12作品を展示しております。 

 - 日時:10月27日(土)~11月4日(日)11:00~19:00(最終日は14:00まで) 
 - 場所:東京都渋谷区東1-3-1 カミニート20/常磐松ロイヤルハイツ 2F playroom


第2回リノベーションアイデアコンペの特徴 
2012年3月、国土交通省「中古住宅リフォームトータルプラン」が策定され、ストック型の住宅市場への転換を実現するための住宅政策がいっそう加速することになりました。
本コンペは、将来を担う世代がリノベーションによる既存ストック活用のビジネスモデルやデザインを考え、表現し、発表を行う場を設けることで、ストック型社会を牽引するアイデアを、業界業種の枠を超えて探っていくこと、多様化するニーズに対応したリノベーション及びリノベーション住宅の提供、それらを担う人材の育成に寄与することを目指しております。
応募資格は、学生、若年社会人、評価対象領域は、空間・デザインに限らず、価値観、人間関係、メディア、流通など、幅広い視点で提案されるデザインやビジネスモデル。
幅広い視点で提案されるデザインやビジネスモデルのアイデアを多角的に評価できるよう、建築・不動産業界の審査員に加え、多様なバックボーンを持つ審査員に参加いただいております。 

   HP:http://www.renovation.or.jp/expo2012/competition/



※1 リノベーション EXPO JAPAN 2012について
「見て、聞いて、学ぶリノベーション」をテーマに、9月より全国リレー形式で開催予定のリノベーション普及啓蒙イベントです。

   HP: www.renovation.or.jp/expo2012/index.html