誰もが安心できる適合リノベーション住宅累計:43,930件

会員企業の方はこちらから

R住宅履歴システム

住宅履歴照会ログイン
MENU

リノベーション相談先

東京テアトル株式会社(リノまま)

  • 正会員
  • 首都圏

映画会社がリノベーション「家づくりからずっと先の暮らしまで 住まいを"自分らしく"」想いのままの住まいづくりを ワンストップでお手伝いしています。

所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-1-8御苑テアトルビル
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日
対応エリア 埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

事業概要

私たちは「物件探し」「設計・施工」「アフターサービス」「資金計画」といった「中古を買って+リノベーション」を1つの会社でサポートできる本当のワンストップをご提供しています。

はじめの一歩は「物件探し」。
リノままは自社で年間250件以上の中古マンションの買取も行っており、中古マンションを良し悪しを見抜く確かな目を持っています。市場にある多くの物件の中から最もお勧めできるものをアドバイスできることが私たちのアピールポイントです。
また、「中古を買って+リノベーション」を成功させるには何といっても物件価格とリノベーション費用のバランスとコントロールが大切。両者とも高ければ高いほど良いとは限りません。物件の内見時にご同行し、理想の内装のイメージを崩さずに、どこでコストを抑えることができるかをその場でアドバイスします。お客様の理想の住まいづくりにお答えするだけでなく、プロの視点から費用をかけた方が良い箇所、かけなくても良い箇所をお伝えし、メリハリのあるご提案を心がけております。例えば、点検を行った上で給排水管の交換が必要かどうか、必要でなければその分内装やインテリアにコストを掛けることができます。

「中古を買ってリノベーション」でお客様に満足をいただくことは当然ですが、“住まい”という人生で重要なシーンをお手伝いしているのだからその後の関係も大切にお付き合いしたいと考えております。定期的にお施主様をゲストに感謝の気持ちを込めたパーティーを開催しており、今でもお付き合いさせて頂いております。皆様ともそんな末永いお付き合いが出来たら幸せです。

強み・特徴

長きにわたり、映画の世界観に浸れる映画館づくり、映画の作り手とお客様とのコミュニケーションにこだわり続けてきた東京テアトル。心地よい"映画館"だけでなく、暮らしに寄り添った"住まい" をご提案するため、リノベーションブランド「Renomama(リノまま)」が誕生しました。
リノままでは、お客様ひとりひとりと向き合ってじっくりリノベプランを練り、お客様の想いを凝縮したお家づくりをさせていただております。
暮らしに合わせて住まいをつくる。そんな住まいづくりの考え方。普段の生活の中で、「料理をしながらテレビを見られたらなあ」、「もっと収納があればなあ」、「ベッドの脇にコンセントがあればなあ」といった、ちょっとした悩みの種がリノベーションを考えるヒント。そんなきっかけから、自分らしい暮らしを始めてみませんか?

主たるサービスの内容

  • 持ち家のリノベーション
  • 物件購入+リノベーション

お問い合わせ先

東京テアトル株式会社(リノまま)

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-1-8御苑テアトルビル

TEL:0120-992-155

この会社の関連情報を見る

リノベーションの相談先一覧に戻る