家具の居心地

マンション  /   エリア:大阪府  /   掲載日:2021-04-23   R mark

マンション  /   エリア:大阪府

掲載日:2021-04-23  /   R mark

いいね!と思ったら、
ハートをクリック!103

renovation image

ダイニングテーブルやテレビ台など、洗練された家具にぴったりのパーケットフロア。いくつかのデザインパターンからこのタテヨコパターンを選び、最初に見たチークの色味が少し薄かったので、「もっと濃い目はありますか?」とリクエスト。やり過ぎないデザインが、本当に美しくて。
作り付けの造作家具を極力おさえた引き算のデザインも、お手持ち品の「居心地のよさ」につながります。
LDKの光とエアコンの風が、LDK→キッズルーム→寝室へと流れるよう設計していて動線も快適。
「家具の居心地が良いということは、人間も居心地が良い空間」ということのようです。

BEFORE


before image

和食器や民芸品、北欧食器、ヴィンテージ家具を多数お持ちだったK様。丁寧に選んだ家具や雑貨、食器たちに囲まれた飽きのこない、長くつきあえる空間を目指してリノベーションがスタート。

Before

After

    • 部門
    • 1000万円未満
    • 間取り
    • 3LDK
    • 費用
    • 950万円(税込)
    • 形態
    • 自由設計リノベ
  • 費用に含まれるもの
  • 水まわり / 居室・その他
  • 施主支給設備(費用に含まれないもの)

物件情報


    • 築年月
    • 1982年5月
    • 構造
    • RC造
    • リノベーション面積
    • 78.70
    • 施工期間
    • 2ヵ月
    • 備考