収集家のリユースモデル

マンション  /   エリア:大阪府  /   掲載日:2021-07-09   R mark

マンション  /   エリア:大阪府

掲載日:2021-07-09  /   R mark

いいね!と思ったら、
ハートをクリック!152

renovation image

「存在感のあるモノたち」をお持ちのSさん。
まず、驚いたのがリビング横の寝室。
飴色の木でフレーミングされた開口部のカタチは六角形、奥には、紫の天井にゴールドの壁。
彫刻があしらわれた木のベッド、寅のペンダントライト、古道具店で購入した建具、大仏のお面。
そして、風になびく透け感のあるカーテンでどこかアジアのリゾート地を思わせます。

しかも、割とノーマルなリビングの隣でしっくり馴染んでいるから不思議。
そして、おばあちゃんから受け継いだ熊の置物やこけし、「捨てるなら下さい」ともらい受けた音楽室のモーツアルトの絵画やおばあちゃんが持っていた陶器のロウソク立て。

キレイなキッチンはそのまま再利用、洗面室は剥き出しの壁をそのままに。荒い感じもまた一興。
洗面所のカーキ色の棚もやはりですが、“おじいちゃんがひろってきたモノ”です。

BEFORE


before image

いつのまにかモノが増えていってしまう収集家のSさん。
昨今の断捨離もいいけれど、モノを使い続けるためのリノベーションも、素敵です。
愛着のあるモノたちに合わせて、やりすぎない、シンプルだけどメリハリのあるリノベ空間を目指します。

Before

After

    • 部門
    • 500万円未満
    • 間取り
    • 2LDK
    • 費用
    • 499万円(税込)
    • 形態
    • 自由設計リノベ
  • 費用に含まれるもの
  • 水まわり / 居室・その他
  • 施主支給設備(費用に含まれないもの)

物件情報


    • 築年月
    • 1981年12月
    • 構造
    • 壁構造
    • リノベーション面積
    • 85.00
    • 施工期間
    • 2ヵ月
    • 備考