大きなテーブルでファミリーディスタンス

マンション  /   エリア:大阪府  /   掲載日:2021-08-09   R mark

マンション  /   エリア:大阪府

掲載日:2021-08-09  /   R mark

いいね!と思ったら、
ハートをクリック!127

renovation image

当初、キッチンはペニンシュラタイプも考えましたが、ダイニングとの距離が近すぎる。
かと言って、大掛かりな配置替えはご予算にも合わない。そこで行き着いたのが、テーブルを囲むL字型キッチン。
結果、テーブルの端が作業台として良い距離感。そして何より、キッチンとダイニングの距離感が抜群によくなりました。


2人ともテレワーク=マストアイテムのワークスペースは、「リビングとつながりたい」と、木のフレーム×ガラスで、ゆるゆる間仕切りました。
面白いのが、ワークスペースと子供部屋とWICの関係性。
ワークスペースの重厚感のある本棚が子供部屋への入口となり、宮古島ブルーが印象的なWICのアールの入口へとつながります。
パーソナル空間を確立しつつ、心とドアはオープンマインド。

BEFORE


before image

お子さんも小学生間近というあたりで、奥様のご実家付近のマンションを購入。
立地は抜群だが、、狭いダイニングスペースに独身時代から使っている2.2mの無印の大きなテーブルをどう配置するか?抜群の距離感を作ってくれるこのテーブルを無理なく配置できるようリノベプランがスタートしました。

Before

After

    • 部門
    • 1000万円未満
    • 間取り
    • 2LDK
    • 費用
    • 725万円(税込)
    • 形態
    • 自由設計リノベ
  • 費用に含まれるもの
  • 水まわり / 居室・その他
  • 施主支給設備(費用に含まれないもの)

物件情報


    • 築年月
    • 2003年9月
    • 構造
    • リノベーション面積
    • 69.00
    • 施工期間
    • 2ヵ月
    • 備考