先輩社員の声

氏名 山本 裕文
会社名 株式会社リビタ
現在の職種 建築職
年次 2016年入社
何故、リノベーション業界に入りたいと思ったのですか?
振り返ると小さな頃から「衣」大学では「住」今は「食」など「くらしのきほん」を支えるものに興味がありました。建築とまちづくりを大学で学び、「くらしのきほん」は、ハードとソフトがバランスよく整った「衣食住」の中で育っていくのかなと思っています。こんな性格や心が少しでも役に立つ仕事をしたいと思い、それらのイノベーションに取り組む、この業界に惹かれていきました。
実際に入ってみてどんなことを感じましたか?
自分のアイデアをしっかりと形にできる会社がいいと思い、小さな会社でベンチャー系企業も多い、この業界を選びました。実際は、思っていた通り、社会人1年目からプロジェクト主担当を任され、しっかりと意見や考えを仕事に反映できています。当然、知識や経験が少ない分、大変だと感じることはありますが、仕事のやりがい、そして日々の成長につながっていると感じています。
これから就職活動される方へ一言メッセージ
学生生活と就職活動の両立は相当忙しいと思いますが、やりたい仕事や受けたい会社がいくつか出てきたら、時間を作って、働いている人と会っておしゃべりしたり、機会があればオフィスを覗かしてもらうのがいいと思います。そこで感じる直感やフィーリングも、会社選びに大切な一つだと感じています。是非、恵比寿にあるリビタの新オフィスにも遊びにきてみてください。