猫のいる厨房

マンション  /   エリア:東京都  /   掲載日:2019-08-31

マンション  /   エリア:東京都

掲載日:2019-08-31

いいね!と思ったら、
ハートをクリック!318

renovation image

「業務用キッチンといえば、マルゼンでしょ。」と、
コンテンツデザイナーのご主人は当初からマルゼン一択。
とはいえ、マルゼンの業務用キッチンは飲食店の厨房向き。
家庭で使用するキッチンとしては、少々収納量が足りません。
また、業務用を入れるとなるとどうしても防火対策が必要になるとメーカーからも注意を受けました。
「それでも諦めたくありません。」と、
担当デザイナーと何度も打ち合わせを繰り返したI夫妻。

最終的には、Iさん、担当デザイナー、マルゼンの担当者の3名で
とことん機能面とデザイン面を追求し、業務用キッチンを家庭用にカスタマイズするという選択に。
防火対策としてキッチンパネルもステンレスに、
またコンロの左側は150mm開け、火力問題もクリア。
吊り棚には、I夫妻が集めたこちらも本格的なツールが並びます。
冷蔵庫は一般的な冷蔵庫のほかに、ホシザキのコールドテーブルも。
こちらはワインセラーとして使用しつつ、二人並んで料理するときの
作業台として活用しているんだとか。

料理に夢中な2人をキャットタワーから見守るのは、
愛猫の「メリちゃん」。
料理中は少し離れた場所から料理が出来上がるのを
待っているんだそう。
リフォーム済みの戸建に施した、自分たちだけの厨房。
替えるでも換えるでもなく、変える選択肢を選んだリノベーションです。

BEFORE


before image

もともと代々木上原に暮らしていたおふたり。
そろそろマイホームが欲しいねと物件探しをスタート。
マンション・戸建どちらも見て回りましたが、
住み慣れたエリアに絞って探すと、なかなかマンションは見つからず。
また、同時にマンチカンの「メリちゃん」も 飼い始めたことから
ペット可という条件も加わり、必然的に「中古戸建」という選択肢を選ぶことになりました。
築14年で、2007年にリフォームがされていた物件。
中は新築のようにキレイだったけれど、せっかく買って住むので
自分たちの好きなテイストにリノベーションしたい、
夫婦ともに料理が趣味だからキッチンは絶対に
業務用!と決めた二人の戸建リノベーションストーリーです。

Before

After

    • 部門
    • 500万円未満
    • 間取り
    • 1LDK
    • 費用
    • 341万円(税込)
    • 形態
    • 自由設計リノベ
  • 費用に含まれるもの
  • 家全体 / 水まわり / 居室・その他
  • 施主支給設備(費用に含まれないもの)

物件情報


    • 築年月
    • 2005年3月
    • 構造
    • 木造・鉄筋コンクリート造
    • リノベーション面積
    • 95.23
    • 施工期間
    • 2ヶ月
    • 備考