100㎡越えの1LDK〜3LDKまで間取りが自在。『筒抜けの家』

マンション  /   エリア:宮城県  /   掲載日:2019-08-31

マンション  /   エリア:宮城県

掲載日:2019-08-31

いいね!と思ったら、
ハートをクリック!10

renovation image

市街地から西へ車でおよそ15分。自然に囲まれた静かな環境にある築25年物のマンションの一室。

元から天井も高く、全体的に広い印象はあったが、真ん中に置かれた閉鎖的で薄暗いキッチンや、襖を閉めると真っ暗な和室、細切れにされた各部屋などを全て解体し再構築した。

105㎡ならではの広さを活かすために、それぞれの部屋を十分に確保しながら、贅沢な1DK〜3LDK仕様へとリノベーション。
およそ28畳のLDKは、とにかく開放的かつ眺望も楽しめるゆとりのスペースとなった。

さらに、お子様の成長やライフスタイルの変化に柔軟に対応できるよう間仕切りを最小限に抑えつつ、それぞれの空間をゆるく区切っている。

家族全員でリビングシアターを楽しんだり、個別でセカンドリビングで本を読んだり、キッチンとつながったダイニングカウンターでお酒を嗜んだり。どこに居ても家族の気配を感じながら、各々の時間も満喫するコトが出来るのが本物件の一番の魅力である。

プライベートな個室を造るのは簡単だが、それと引き換えに空間のゆとりと家族のコミュニケーションが減っては本末転倒。
「筒抜け」で家族の顔が見えるから、些細な変化にも気がついてあげられる。

この先、どのようなコニュニケーションが取られ、暮らし方のアレンジがされていくのか楽しみで仕方がない。

BEFORE


before image

築23年105㎡越えのマンションの一室。
基本的にそれぞれの部屋が広く、天井高も2.6mを超えていて空間の開放感はあったが、細かく区切られていて使い勝手は決して良さは感じられなかった。

Before

After

    • 部門
    • 1000万円以上
    • 間取り
    • 1~3LDK
    • 費用
    • 1250万円(税込)
    • 形態
    • 再販モデル
  • 費用に含まれるもの
  • 家全体
  • 施主支給設備(費用に含まれないもの)

物件情報


    • 築年月
    • 1995年6月
    • 構造
    • SRC造
    • リノベーション面積
    • 105.00
    • 施工期間
    • 2ヶ月
    • 備考

掲載会員企業