2x4ルーバーのNEST、ポジティブ1Rマンション

マンション  /   エリア:福岡県  /   掲載日:2019-08-21   R mark

マンション  /   エリア:福岡県

掲載日:2019-08-21  /   R mark

いいね!と思ったら、
ハートをクリック!54

renovation image

日本で1Rマンションといえば「一人暮らしをする際のとりあえずな選択肢」として、コピペで大量生産された、ちょっと我慢力を内包したネガティブな住まい、という印象を感じるのは私だけだろうか?
30代単身男性のマンションリノベーション。施主のご要望は、「大人の為のポジティブな1Rマンション」。シングルライフで必要最小限の空間として、収納スペース、バススペース、暮らすスペース、この三つのスペースで構成される住まいを目指した。
施主のご要望を1Rにインストールする際に活用したのが、脱着自由自在のDIYパーツ「ディアウォール」である。2x4材とディアウォールを利用したルーバーにより、1R空間を緩やかに間仕切る仕組みを創造した。
間仕切りをした部分は以下の三箇所。1.エントランスに配置した収納スペース。2.LDKに配置したベッドスペース。3.バスルームに配置したWCスペース。このルーバーは、脱着可能なため、暮らしの中で位置の変更や撤去も簡易に行える。それにより様々な間取りや、多様な空間の表情が再現可能となる。とりわけルーバーに囲まれたベッド空間は心地よいNEST鳥の巣のようである。
また、1Rのため、断熱性能の向上のための内窓設置などもしっかりと施して、室内の温度差の無い快適な環境を創造している。
1Rでありながら、暮らしやすさを兼ね備えたシングルライフのためのNEST空間が実現できた。

BEFORE


before image

築39年のRCマンション。ごくごく普通のファミリー向けの3LDKの間取り。単身で暮らすには、部屋数が無駄に多い状況であった。

Before

After

    • 部門
    • 1000万円未満
    • 間取り
    • 1LDK+WIC
    • 費用
    • 950万円(税込)
    • 形態
    • 自由設計リノベ
  • 費用に含まれるもの
  • 家全体 / 水まわり / 居室・その他 / 断熱改修
  • 施主支給設備(費用に含まれないもの)

物件情報


    • 築年月
    • 1980年3月
    • 構造
    • RC
    • リノベーション面積
    • 62.18
    • 施工期間
    • 3ヶ月
    • 備考

掲載会員企業