「 飽きない素材を使い、空間を切り替える 」

マンション  /   エリア:広島県  /   掲載日:2019-07-29

マンション  /   エリア:広島県

掲載日:2019-07-29

いいね!と思ったら、
ハートをクリック!8

renovation image

物件は築浅で価格が予定より高かったため、リノベーション予算を削り、比較的綺麗な水廻りは再利用、内装に重点を置き、作っていきました。シナベニヤ、ナラフローリング、モルタル、コンクリート、白ペンキ。全体的には飽きない素材を使い、リビング壁はシナベニヤにし、床は1段上げて濃茶のナラパーケットフローリング、ダイニング壁はモルタル、つながりがありながら、素材を変えることで空間を切り替えています。玄関スペースと書斎はガラス間仕切りで広がりを演出。こちらもつながっているが、天井の素材をシナベニヤから白クロス、床の素材はフローリングからカーペットに切り替えています。

BEFORE


before image

築浅で綺麗な物件。そのままでも住めそうな室内でした。

Before

After

    • 部門
    • 1000万円未満
    • 間取り
    • 2LDK+WIC
    • 費用
    • 606万円(税込)
    • 形態
    • 自由設計リノベ
  • 費用に含まれるもの
  • 家全体
  • 施主支給設備(費用に含まれないもの)

物件情報


    • 築年月
    • 2004年11月
    • 構造
    • リノベーション面積
    • 66.40
    • 施工期間
    • 2ケ月
    • 備考

掲載会員企業