誰もが安心できる適合リノベーション住宅累計:52,656件

会員企業の方はこちらから

R住宅履歴システム

住宅履歴照会ログイン
MENU

リノベーション事例

2020.05.22

脇役素材の存在感

  • 関西
  • マンション
  • 持ち家をリノベーション
  • ファミリー
  • 家全体
  • 水まわり
  • 居室・その他

株式会社シンプルハウス

共働きのSさん夫婦は、「使いやすさ」を大切に。子供が勉強したり、ご飯を食べたり、お絵描きしたり、ちょっと仕事をしたり。みんなの作業スペースにしたいから、ダイニングテーブルは大きく。「さっと片付けられる家」にしたいから、キッチンからまわり込む対面なんてもってのほかだそうです。

ダイニングからキッチンは一直線動線、シンクとコンロが別々になった二型キッチンは、振り向くだけで、歩数も少なく、とても便利。冷蔵庫とパントリーにも注目して欲しいのですが、冷蔵庫はあえて壁をつくってすっぽり。その向かいに配置したパントリーは、扉はないけどリビングからは見えません。この「見えない工夫」は他にもあり、例えば廊下にクランクをつくることで、LDKにドアをつけず、視線を遮る。収納を窓際に配置して、視線を外す。
白、グレー、ベージュ。色のバランスが絶妙なハコのようなキッチンの素材。実は下地材のラワンべニア。普段は隠れている素材が、主役にどーん。たくさんのラワンの中からキレイなものだけを選び、仕上げました。漆喰はリビングの壁だけ、間接照明で浮かび上がると素敵です。LDKとWICの間にある間仕切り壁ですが、めり込んだテレビに、めり込んだテレビボード、枠のないガラスの灯り窓も、ビューポイントです。「かわいくない感じがいいですね」とSさん。

費用 1070万円(税込) 物件種別 マンション
リノベーション
形態
持ち家のリノベーション 家族構成 ファミリー
築年数 0年 面積 72.00㎡
施工期間 60日

間取り

BEFORE 3LDK

AFTER 2LDK

お問い合わせ先

株式会社シンプルハウス

〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋4-8-27SIMPLEHOUSE

TEL:06-6354-0078

リノベーション事例一覧に戻る