誰もが安心できる適合リノベーション住宅累計:47,413件

会員企業の方はこちらから

R住宅履歴システム

住宅履歴照会ログイン
MENU

リノベーション事例

2019.04.07

古き良き大正時代の家をリノベーション

  • 首都圏
  • 戸建
  • 持ち家をリノベーション
  • ファミリー
  • 水まわり
  • 居室・その他

玄関スペースが後付で増築されたこともあり、建物に入ってすぐにキッチンの流し台とコンロがありました。トイレの奥に浴室がありとても不便な間取でした。

立地条件
築年数およそ100年超(関東大震災前)
既存のコンクリートの建物に付属した木造部分を改築
外壁コンクリートにツタが絡まり、表面が老朽化している
部屋の内部は断熱性もほぼなく、寒くて暑い

コンセプト
既存のコンクリートの建物を生かしたデザインする
コンクリートが劣化してしまった外壁を修復し、メンテナンスする
素材の選定に気を配り、本物感を出す

お客様からのご要望
先代から住み続けるこの住まいを、今後も住み続けたい
海外で購入したスイッチや、照明器具を使って欲しい
歴史的に古い建物にマッチするようなデザインとして欲しい
塩ビやアルミを極力使わずに、素材感を大事にしたい

設計上のポイント
扉や窓は木の無垢材として、重厚な印象とするよう配慮しました。
海外モノの設備は、現場で寸法を合わせながら他と調和をとりました。
既存の外壁を補修して、中の壁のインテリアとして活かしました。

費用 800万円(税込) 物件種別 一戸建
リノベーション
形態
持ち家のリノベーション 家族構成 ファミリー
築年数 109年 面積 50.00㎡
施工期間 3ヶ月

間取り

BEFORE 玄関スペース横にキッチンがあり、トイレ、浴室という間取です。

AFTER 今までは、トイレの中を通ってお風呂でしたが、トイレのレイアウトを変更し使いやすくしました。玄関に入ってすぐにキッチンだった部分もキッチンを移動し、雑然になりがちだった空間を整理しました。

お問い合わせ先

株式会社Lakke

〒179-0071 東京都練馬区旭町2-24-35

TEL:03-3930-8839

リノベーション事例一覧に戻る