先輩社員の声

氏名 綾村 恭平
会社名 株式会社リビタ
現在の職種 コンサルタント
年次 2012年入社
何故、リノベ業界に入りたいと思ったのですか?
元々蔵をカフェに改装するなど、コンバージョンに興味を持って大学は建築に進みました。そこでリノベーションと出会い、研究室でもリノベーションのプロジェクトに参加していました。そういった背景もあり、徐々にリノベーションの魅力の深さを知り、仕事として取り組みたいと思ったことがきっかけです。
実際に入ってみてどんなことを感じましたか?
リノベーションは建築の知識だけではなく、不動産や金融、まちづくりなど幅広い分野を知る必要があるのですが、業界に入って、想像以上に様々な知識と興味が必要だと感じています。 それが大変な一方でとても楽しく感じています。また、業界全体としてまだまだ発展しようとみんなが協力してがんばっているため、自社他社問わず魅力的な人が多いと思います。
これから就職活動される方へ一言メッセージ
"側から見ると楽しそうにうつることが多いと思いますが、地味な作業や努力も必要ですので、非常に地道な時間が多い業界です。
ですが、入ってこれがしたい!という方にはとても面白く、発展性のある業界だと思います。興味を持ってくださった方はぜひチャレンジしてみてください!