リノベーション・オブ・ザ・イヤーとは?

私たちリノベーション住宅推進協議会では、より多くの人がリノベーションの楽しさ・魅力・可能性に気づき、無理なく自分らしい住まいを実現させることを普及・推進したいと考えています。

本コンテストでは、リノベーションの楽しさ・魅力・可能性という点にフォーカスして、全国380社のリノベーション住宅推進協議会加盟企業の作品の中から、この一年を代表するリノベーション作品を選出します。
本コンテストの特徴としては、マンションvs戸建て、購入vs賃貸、の様なカテゴリーではなく、一般のユーザーがもっとも関心が高い項目のひとつである施工費で分類し、価格帯別に優秀作品を選びます。これから住宅取得を考えている人に、リノベーションをより身近に感じて、それぞれの家づくりの参考としていただければと考えています。

表彰

優秀作品の選考は2段階で行います。一次選考では、消費者の方の声を取り入れてノミネート作品を選びたいと思います。各事例の閲覧数やfacebookやtwitter、google+といったSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)での反響数などを考慮してノミネートしますので、このページを訪れていただいた方ひとりひとりが審査委員になったつもりで、作品を評価して頂いたり友達にシェアしたりして楽しんで頂ければと思います。最終選考は、新聞や雑誌など住宅系のメディアに関わる審査員が、ノミネート作品の中からグランプリほか各賞を選出します。

最終選考結果の発表は、11月2日(日)夜、リノベーションEXPO JAPAN 2014 東京会場で第1回リノベーション・オブ・ザ・イヤー授賞式で発表する予定です。

※イベントの詳細については、リノベーションEXPO JAPAN 2014のホームページでご確認ください。ノミネート作品は10月25日(土)~11月3日(月・祝)に開催されるリノベーションEXPO JAPAN 2014 東京会場にてパネル展示いたします。会場では住まい選び・住まいづくりに関するセミナーやワークショップなども行っていますので、ぜひ会場に足をお運びいただき、ご覧いただけると幸いです。

部門(施工費別カテゴリー)

選考委員

住宅メディア関係者を中心に編成された選考委員が行います。

選考委員長

島原 万丈 / リノベーション住宅推進協議会 プロモーション委員長

選考委員

安達 功 / 日経BP 社 建設局プロデューサー

池本 洋一 / 株式会社リクルート住まいカンパニー SUUMO編集長

石川 歩 / 株式会社ネクスト HOME'S「暮らしといっしょ」編集部

君島 喜美子 / リライフプラス編集者 (扶桑社)

坂本 二郎 / LIVES編集長(第一プログレス)

徳島 久輝 / iemo株式会社 iemo編集長

※五十音順

審査結果について

一次審査結果(ノミネート作品)発表:10月上旬
ノミネート作品は10月25日(土)から11月3日(月・祝)に開催予定のリノベーションEXPO JAPAN 2014東京会場(The SAD Café Studio・原宿)にて展示を予定しています。

最終選考結果および授賞式

11月2日(日)夜にリノベーションEXPO JAPAN 2014東京会場にて最終選考結果発表および授賞式を行います。

詳細はリノベーションEXPO JAPAN 2014ホームページでご確認ください。
▶ http://www.renovation.or.jp/expo2014/

PAGE TOP